top of page

Motenasu CRM 統合
顧客関係を効果的な管理

Motenasu CRM 統合は企業が不定ではない多くの利点をもたらします。Motenasu を利用して、企業がMotenasu CRMアプリケーションと迅速で、効果的に、費用対効果の高い方法で統合できます。顧客関係を最適化に管理し、それ以上に、MotenasuCRMにより、企業が共同活動を効率化できるの同時に、今までの形式より時間とコストを最も節約できます。これらの利点により、Motenasu CRM統合は企業ができるだけ早く実際に行うをおすすめします。

MOTENASU統合ソリューション

Motenasu CRM
ソリューション統合

MOTENASU 統合ソリューション

Motenasu ソフトは多くのプラットフォームやシステムと統合でき、リソースを節約し、作業効率を上げられます。

Motenasu ソフトウエア統合により、自動化します。

ステップ1:設定

データソースと最後的な宛先のデータにアクセスして、すべての必要なデータを確認するため、簡単な設定手順を有効にします。

ステップ2:同期

製品の価格や請求書の情報などのデータを同期しようとして、システムがどうやっているか確認します。

ステップ3:モニター

リアルタイムにデータを同期するため「Runtime service」を有効にして、そのあとMotenasuと統合する必要のプラットフォームの間にあるデータフローを監視します。

MOTENASU

詳細はお問い合わせください!

最も単純なデータから自動化します。あなたが重要なことに焦点を当てて、あとは HexaSyncにお任せください。

Motenasu CRMは、Eコマースをはじめ、企業のオムチャネル販売プラットフォームを大変サポートしています。 Motenasu CRMを Eコマースを統合することにより、企業が顧客情報を連結し、重複を除外し、顧客プロファイルを効率的に収集して完成できます。

さらに、Motenasu CRMをEコマースを統合することにより、行動を追跡し、ニーズを把握し、情報を分類し、製品をお勧め、適切な自動販売、事業の効率性を便利に報告できます。

EコマースをMotenasuに統合

完璧な統合機能のおかげで、MotenasuはソーシャルネットワーキングCRMと見られます。統合された情報は顧客情報、購入履歴、関心のある製品など、インサイトリサーチの必要な他の要素が含まれます。

ソーシャルネットワーキングを Motenasu CRMと統合することより、ターゲットユーザーへ効率的なコミュニケーションを取り、ブランド(ビジネス)と様々なな目標を持つ各顧客グループの間の友好的な通信環境を作られます。

ソーシャルネットワーキングを Motenasuと統合

 Motenasuとマーケティング自動化、Business Intelligence、プロジェクト管理

Motenasu CRMと統合する際、マーケティング自動化、Business Intelligence、プロジェクト管理も作業が効果的になります。

 Motenasu CRMで記録された顧客情報が経営、マーケティング、プロジェクトの戦略を構築するための基盤と言えます。それに従って、企業が経営活動と最適化する場合は、統合することが必然的な結果です。

Motenasu CRMは、エンタープライズ リソース管理ソフトウェアとも密接な関係にあります。Motenasu CRMが記録した顧客情報もエンタープライズ リソースですので、これらのアプリケーションを統合することは必然的なことです。

Motenasu CRMは、エンタープライズ リソース管理システムを最適化にするための重要な要素です。統合する時にMotenasuCRMが記録した顧客情報は将来のビジネスの効果的なビジネスおよび運用戦略を構築するための基礎となります。

ERPリソース管理をMotenasuと統合

  • Oracle ERPとは
    Oracle ERP は、Oracle社が提供するエンタープライズ・リソース・プランニング。このシステムには顧客管理、供給管理、物資管理、会計、在庫などとビジネス向けの多くのモジュールと他の内容が含まれています。Oracle ERP は、唯一で完全なデータ ソースを構築し、ビジネス オペレーションをよりスムーズかつ効率的にします。
  • Oracle ERP 統合とは
    Oracle ERP 統合は、関連する部門が一貫のプロセクでデータをマイニングできるため、個別の部門から企業の情報をより接続された共通のシステムに同期し統合することと見られます。Oracle ERPは、このシステムを適用する際のビジネスのニーズ、ロードマップ、および目的の次第で、すべてまたは一部の情報を統合できます。
  • Oracle ERP統合のメリット?
    Oracle ERP は企業に多くの実用的な利点があります、たとえば: 定期的にタイムリーに情報を更新し、より良い体験をもたらします。 すべてのデータを 1 つのツールで管理します。 プライバシーと情報セキュリティの向上。 サードパーティ製ソフトウェアとの簡単な統合。 統一されたワークフロー。 より高速で効率的なデータマイニングと処理。
  • Oracle ERPを統合する方法は
    Oracle ERP の統合は、HexaSync のようなサービス パートナーを通じて行うことができます。基本的に、Oracle ERP を統合する手順は次のとおりです。 プロジェクト設定します。 要件とプロジェクトの実践を分析します。 システムを設計とセットアップします。 データ変換とテスト システムの最適化 ビジネスの Oracle ERP 統合プロセスに関する詳細なアドバイスについては、HexaSync にお問い合わせください。
bottom of page