top of page

【2023更新】Webhookとは?仕組み

更新日:2023年10月9日

概要

What is Webhook and How does it work_1

現在の高度なテクノロジーの時代では、高速でシームレスなアプリケーション間通信がオンラインサービスに不可欠です。 Webhook が作成され、Web アプリケーションの通信を変更する転機になりました。


この記事を通じて、顧客が支払いを行ったときに Paypal がアプリに通知する方法を知ることができます。 それに加えて、Slack などのサードパーティアプリから新しい注文が届いたときに、WooCommerce がどのように通知するかを学びましょう。


Webhook とは?


Webhookについて読むときに、その概念が非常に複雑で困っていると感じるかもしれません。Webhookを理解できるために、これを定義する基本なの例を示します。


Polling と Webhooks の二つの異なる方法りようできで、二つのアプリケーションに接続し情報を共有します。


ジョンさんは技術愛好家で、常に最新の電話モデルを探していした。最近、有名なA社がX製品を導入しています。そのため、電話店がいつこの電話モデルの販売を開始するかを知りたがっています。


ある日、「もうA社の このXモデルの電話が販売されましたか?」とジョンさんは店に聞きました。


店主は「いいえ、まだです。後日お返しください。 できるだけ早く商品を輸入するよう努めます」と答えました。


ある日、ジョンさんは店に「A社のこのモデルXの電話を今売っていますか?」と尋ねました。

「 後で戻ってきてください。できるだけ早くこの製品をインポートしようとします。」セールスマンは答えました。

What is Webhook and How does it work_2

彼が戻ってきて購入を求めたとき、答えはまだ「まだ」でした。 そして別の日、いつものように、彼は来て、同様の質問をしました。 「はい、どうぞご覧ください。」


これはPollingで、ジョンさんは時間がかかるでしょう。


ジョンさんが家にいる別のシナリオを見てみましょう。A社のX製品が販売されいるとき、すぐに、店主はそれをジョンさんの家に届けます。彼は何度もストアへチェックに行く必要がありません。これはWebhookと呼ばれています。

What is Webhook and How does it work_3

Webhookの仕組みは「電話しないでください。ニュースがあったら、こちらから連絡します」。


テクノロジー業界の専門用語では、Webhook は「Web コールバック、または HTTP プッシュ API」と定義されています。Webhook は、新しいイベントが発生するたびに通知し、イベントが発生したときにアプリケーションで適用可能なプロセスを実行するのに役立ちます。


「それは普通にHTTP、またはHTTPS経由で、特定のURLにPOST リクエストとして送信されます。提供されたAPIアプリケーションは POSTデータを解釈し、要求される操作を実行します。これにより、要求された操作を作動させ、元のアプリケーションにタスクが完了したことを確認されるため、メッセージが送信されます。JSONまたはXMLは提供されたデータを設定することに使用されます。」


簡単に言えば、Webhookの仕組みはイベントに基づいてます。Webhook は、クライアント側アプリケーションから新しいイベントが作動されるときに、サービス側アプリケーションにデータを提供します。現在、Webhook はマーケティング、デジタルファイナン、Eコマースなど多様な産業やステクノロジー分野に適用されています。



Webhookはどういう仕組みになっていますか?

What is Webhook and How does it work_4

サーバ側の新しいイベントが作動されるときに、クライアント側アプリケーションがサーバ側アプリケーションに呼び出すURLとそのURLを呼び出すためサーバ側アプリケーションを提供します。簡単に言えば、Webhookは単純なクライアント側で提供されるエンドポイントURLです。 クライアント側アプリケーションは、サーバー側が Webhook 呼び出しを行う前に、このエンドポイント URL をサーバー側アプリケーションに送信する必要があります。


単純なメッセージボードの例には、次のようになります

{ “NewCommentWebhook”: “https://clientdomain.com/webhook/newcomment”}

例えば、新しいコメントがあったら、サーバ側アプリがクライアント側アプリにお知らせるようにしたいです。サーバデータベースに新しいコメントを投稿すると、サーバ側アプリは上記のWebhook URLを呼び出し、クライアントに新しいコメントがあったことをお知らせます。


そのため、Webhookを使用し、サーバ側アプリは関連するイベントをクライアント側にお知らせます。



新しい注文に関するメッセージのケースを考えましょう。ジョンさんはあなたのストアのウェブサイトにアクセスし、20ドルの本をかーどに追加し、支払いました。ここで、何らかのイベントが発生したため、アプリから通知する必要があります。


これらのフォーマットの中で一番基本的なものは「フォームエンコード」で、顧客の注文が次のようになります:Customer=john&value=20.00&item=book


これは注文の完全な GET リクエストです。

https://*yourapp*.com/data/12345?Customer=bob&value=20.00&item=book


「メッセージがあります!」というメッセージを配信するのは、eコマースストア次第です。 プログラムは、John の $20 の本の注文に対する新しい請求書を受け取ります。 それがWebhookの仕組みです。



どうしてWebhookを使用するのですか?

What is Webhook and How does it work_5

2つのアプリを接続するプログラマーとして、Webhook を使用するといくつかのメリットがあります。以下は、これのメリットのいくつかです。


効果


複雑なプロセスを構築したり、重要なデータが失われるリスクを冒したりすることなく、二つの異なるアプリの間で情報を効率的に伝えます。Webhook を使用すると、アプリケーションは、作動されたイベントが発生するとすぐに、このイベントから他のアプリにデータを送信できます。これにより、プログラムが作動された イベントを継続的に監視する必要がなくなります。 それに、待ち時間が短縮され、リアルタイムのデータ転送が可能になります。


自動化


また、一部のデータ送信手順をすばやく自動化し、ユーザーが特定のアクションを設定し、Webhook の使用時にソフトウェア プログラムやアプリケーションでイベントを作動できるようにすることもできます。Webhookの早くデータをすばやく転送でくるため、同じ作動されたイベントが複数回発生した時、イベントを作成することに最適です。


統合


新しいアプリケーションを開発していて、Webhookを使用することで現在のアプリを接続したい場合、それは簡単で、多くのアプリケーションで Webhook 統合が有効になっているためです。他のアプリ動作に基づく通知、メッセージ、またはイベントを使用するアプリを開発するのに役に立ちます。

具体的に、Webhookを利用し、イベントをリアルタイムで更新することに使用します。以下は各業界で Webhook が適用される具体的な例です。


マーケティング:企業がWebhook を使用してデジタル マーケティング イベントを実施し、顧客にリーチします。具体的には、Webhook を使用して昔からの顧客プロファイルを更新し、電子メール リストへのサインアップなど、顧客が製品に関する懸念を表明したときに、割引コードと販売情報をテキストまたは電子メールで自動的に顧客に送信します。


プログラミング:Webhookは、プログラミングの際には、エラーの警告に非常に役に立ちます。さらに、プログラマーは、ウェブアプリケーションが作成し、サーバーやデータベースから内部的に情報を処理したりするためにもこれを使用します。


販売:販売員は配送情報を変更し、配送情報や価格の変更など、顧客の購入情報を更新することにWebhookを使用します。


バンキング:銀行は、顧客の新しい請求を受け取ったときや他の口座に送金したときなど、銀行口座には、金額を変更するときに Webhook を適用します。その際には、システムが自動的に電子メールまたはアプリケーションに関する通知を顧客に送信します。


結論

What is Webhook and How does it work_6

つまり、アプリケーションをお互いに接続したい企業にとって、Webhookは理想的な通信手段です。Webhookの概念やWebhook に関するすべての情報を取得できることを願っています。


閲覧数:24回0件のコメント
bottom of page